離婚や財産分与、慰謝料などでお困りではありませんか
元調停委員・行政書士夫婦が離婚・相続の解決をお手伝いします。

年金分割・情報通知書を迅速に入手する方法ー請求書記入要領も解説

離婚前に、離婚後の生活設計のために情報通知書を取得して年金見込み額を知ることは必須です。特に、熟年離婚を考えている方は、離婚するか仮面夫婦を続けるかの重要な判断材料になるでしょう。 又、年金分割の分割割合(按分割合)で第…

続きを読む

精算的財産分与ー別居後の協力・寄与を考慮し別居時基準を修正する場合

精算的財産分与は、実務上は、明確性・客観性の観点から、別居時を一応の基準としながら、公平性の観点から、事情に応じて別居から離婚時までの財産変動を考慮して別居時基準を修正する場合も多いようです。 別居中に子の監護を担当する…

続きを読む

精算的財産分与ー夫婦間協力が終了する別居時を基準とする原則を解説

精算的財産分与額を算出する基準時点として、離婚時(裁判時=口頭弁論終結時)と別居時が考えれますが、実務上の主流・通説は、別居時基準説となっています。 精算的財産分与は、夫婦が婚姻中に同居しながら協力して形成された財産を対…

続きを読む

離婚訴訟ーなぜ汚く、時間と費用のかかるひどい手続になるか?

離婚手続は、夫婦間の話合いと合意が必須要件である協議離婚及び調停離婚と、裁判所が当時者の意思とは無関係に離婚を命令する裁判離婚の2つに分かれます。その他審判離婚等もありますが、マイナーであり知らなくても全く問題ありません…

続きを読む

年金分割・情報通知書の読み方ー制度を理解しやすいイメージ図で解説

年金分割のための情報通知書は、下記のような書式になっています。(年金機構HPから転載) 大きな欄が3つあり、一番上の欄の行に、「氏名」、「生年月日」、「基礎年金番号」、「情報提供請求日」、「婚姻期間等」、「対象期間標準報…

続きを読む

電話・メールでのご相談

ご相談は面談が原則です。電話・メールで、ご相談内容と面談希望日をお伝え下さい。
すみませんが、無料相談は受け付けておりません。

メールは24時間受付ですが、返信に最大2営業日ほど頂く場合もございます。

    お問合せ事項 (複数可)

    ページトップへ戻る