相続や相続人・相続財産調査でお困りではありませんか
元調停委員の行政書士が相続問題の解決をお手伝いします。

相続人・相続財産調査

遺産分割協議による不動産の相続登記や、家庭裁判所への遺産分割調停申立には、被相続人の出生に遡る戸籍の取得が必須です。行政書士は、当事者からの委託があれば、職務権限で戸籍取得ができます。

遺産分割協議の前提として、被相続人の財産目録を作成する必要があります。不動産については、都県税事務所なり政令指定都市の区役所で、固定資産の名寄台帳から管内にある被相続人名義の不動産全部を調査できます。相続人からの委任状があれば、当事務所で代理取得できます。預貯金については、各相続人が単独で、取引履歴を取得できます。

1.相続人調査(戸籍謄本・除籍謄本)

被相続人の出生に遡って、すべての戸籍・除籍謄本をとらないと相続人の特定ができません。離婚した前妻の子とか、認知した子がいる可能性もあります。又、兄弟姉妹が相続人となるケースは、代襲者も含めた膨大な戸籍謄本・除籍謄本の取得が必須です。戸籍制度の改正前の戸籍である改製原戸籍も必ずとる必要があります。行政書士は、相続人からの委託があれば、戸籍謄本・除籍謄本のみならず住民票の写を自らの職務権限で取得可能です。

改製原戸籍は、「かいせいげんこせき」が正しい読み方ですが、通常は「現戸籍」と区別するために、「かいせいはらこせき」と呼ばれます。昭和に2回の大きな戸籍改製がありましたが、第1回目の「昭和32年の改正」前の戸籍のことを言います。家督制度を廃止した戦後の民法改正を反映して、家単位に編成された戸籍を、夫婦と子だけの戸籍に編成し、3代戸籍の禁止した大改製です。2回目は、「平成6年の改正」で紙戸籍から、電算化による電磁気記録に変更しました。

2.被相続人名義の不動産調査

同一都道府県又は政令指定都市内の不動産であれば、都道府県税事務所又は政令指定都市の区役所で、固定資産の名寄台帳から管内にある被相続人名義の不動産全部を調査できます。

3.預貯金の取引履歴

預金契約上の地位は共同相続人全体に引き継がれますが、被相続人の取引履歴等の開示を求める権利は、 相続人が単独で行使できるとの最高裁の判例があります。最近は、メガバンクで、被相続人名義の全支店にある全口座の取引履歴を開示する例が多いようです。 ペイオフとの関係から、各預金者の名寄せができる事と関係があるかも知れません。

電話・メールでのご相談

ご相談は面談が原則です。電話・メールで、ご相談内容と面談希望日をお伝え下さい。
すみませんが、無料相談は受け付けておりません。

メールは24時間受付ですが、返信に最大2営業日ほど頂く場合もございます。

    お問合せ事項 (複数可)

    事務所運営の指針

    ●行政書士と女性カウンセラーのチームで事務所を運営しています。共に家庭裁判所の家事調停委員として、離婚、相続など家族問題に関する調停の実務に永らく従事しました。

    ●行政書士は、行政書士法上、秘密を漏らすと刑事罰が課せられるなど、顧客の秘密を守る強い守秘義務があります。秘密厳守のことはご安心下さい。

    ●お仕事を休まずに相談できるように、予約していただければ、土日祝日も面談に対応します。

    ●離婚や相続などの家族問題は、一つ一つが独自の内容をもっていて、一律には扱えない事を経験から熟知しています。

    ●特に、離婚は、感情的混乱の渦中にあることから、問題を筋道立てて話すことが、とても難しいのが通常です。 ご本人の怒りや悲しみの感情を和らげながら、問題を整理していきますので、準備など必要ありませんのでご安心下さい。ご本人が自分の問題を理解し自ら納得するような相談を心がけています。

    ●法的問題、心の悩み、家族間の葛藤、子どもの心理や考え方、経済的自立、公的扶助など福祉制度等も含めた幅広い視野に立った解説と助言をいたします。

    ●女性カウンセラーは、行政書士法上の「事務所補助者」として東京都行政書士会に登録してあります。行政書士の指揮下にあって、行政書士法上の守秘義務を負っています。

    お願いとお断り
    • 申し訳ありませんが、電話及び面談での無料相談は受け付けておりません。
    • 離婚・相続などの問題では、直接お会いして意図することや事実関係などを十分に確認することが大切です。 面談でのご相談を原則とさせていただきます。ご遠方の方は、その旨お伝え下されば、面談以外の方法についても別途ご相談させて下さい。
    • 調停・訴訟など既に紛争状態にある案件は、職務権限上、お取り扱いできません。
    • 行政書士の職務権限を超える事項のご依頼・ご相談については、提携している弁護士をご紹介することがございます。

    ページトップへ戻る